Sony Ericsson‎ > ‎Xperia‎ > ‎

[ROM]es209ra ICS alpha1



先ほどご紹介した、Xperia X10向けのICS ROMをSO-01Bに焼いてみましたので、
導入方法と軽いレビューを。


必要なもの

es209ra_ICS_alpha1.tar.bz2
X10_2.3.3_DooMKernel-v05a-BootManager-v1.3.ftf
・FlashTool


導入方法

1)es209ra_ICS_alpha1.tar.bz2を展開する
2)X10_2.3.3_DooMKernel-v05a-BootManager-v1.3.ftfを適当なアーカイバで開き、
kernel.sinを先ほど展開したフォルダにある同名ファイルで上書きする
3)FlashToolで、編集後のX10_2.3.3_DooMKernel-v05a-BootManager-v1.3.ftfをXperiaに焼く
4)Backボタンを連打しながら起動すると、リカバリーに入る
5)data,cache,dalvik-cacheをwipeし、update_es209ra_ICS_alpha1_CWM5.zipをFlashする
6)再起動して完成



少し使ってみたところ、投稿者によれば使えるとされているWifiと3Gが私のでは動作せず、
ちょっとなあというところです。

以前リリースされたDesireやDesire HD向けのICS ROMでは、タッチパネルをポインタとして
使う仕様でしたが、このX10向けのROMでは通常のROMと同様に操作することが出来るので
より自然にICSを体験できると思います。


何か質問や感想がありましたら、気軽にコメントください。

2011/11/22




Comments