Motorola‎ > ‎RAZR‎ > ‎

root化済みのIS12MをICSにアップデートする



昨日、KDDIのRAZR IS12MのICSへのアップデートがようやく配信開始されました。
私もいち早くICS RAZRを触りたかったので、帰宅後すぐにOTAアップデートを試みましたが失敗。
失敗した理由は、rootを取り、Bootstrap Recoveryを導入していたことでしょう。

というわけでこの状態からICSアップデートを行う方法についてメモします。

危険な作業を伴いますので、自信のある人以外は試さないで下さい。

流れとしては、Bootstrap削除→プリイン解凍、systemの状態を購入時の状態に&unroot→OTAです。
プリインストールのアプリを削除してバックアップも取ってないという人は…



アップデート前の状態

・Android 2.3.6
・RAZR Bootstrap Recovery導入済
・一部プリインストールアプリ凍結済



OTAアップデートファイルの保存

IS12Mのアップデートは、失敗するとアップデートファイルが削除され、やり直す場合はダウンロードからになります。
それだととても時間がかかるので、ダウンロードしたファイルはSDカードにコピーしておきます。
  1. アップデートファイル(Blur_Version.65.3.18.IS12M.KDDI.en.JP.zip)のダウンロードが終わったら、Root Explorerなどで/cacheから外部SDカードにコピーする


RAZR Bootstrap Recoveryの削除

Bootstrap Recovery が導入されている場合は関連ファイルを削除します。
  1. Root Explorerなどを使って、/system/bin/hijack と /system/bin/logwrapper を削除する
  2. /system/bin/logwrapper.bin を /system/bin/logwrapper にリネームする
  3. 気になるならBootstrapのアプリもアンインストールする
(注意)1と2の作業は必ず一度に行うように!

システムを購入時の状態に戻す

アップデート時のファイルチェックをクリアするため、システムを元に戻します。
  1. プリインストールアプリの凍結や削除を行っている場合は、それらを元に戻す
  2. DooMLoRD_v1_UNROOTING.zipをダウンロード、解凍する
  3. RAZRのドライバをインストールする(こことか)
  4. USBデバッグをONにして接続し、runme-UNROOT.batを実行

アップデートの適用

いよいよアップデートです。
  1. RAZRの電源を切る
  2. 音量↑と音量↓を押しながら、電源ボタンを押すと、黒地に白い文字が書かれた画面になる

  3. 音量↓でRecoveryにフォーカスし、音量↑で決定してRecoveryモードに入る

  4. 音量↑と音量↓を押すとメニューが出てくるのでapply update from external storageにフォーカスし、電源ボタンで決定する
  5. 初めにコピーしたBlur_Version.65.3.18.IS12M.KDDI.en.JP.zipを選択するとアップデートが始まる
  6. 無事に完走するのを祈る

万が一エラーで止まってしまった場合は、システムが購入時の状態に戻っていないことが考えられます。
まだアップデートの書き込みは始まっていないはずなので、そのまま再起動し、確認してください。

何か質問や感想がありましたら、気軽に掲示板まで。

2012/07/12




Comments