LG‎ > ‎Optimus chat‎ > ‎

[ROM]CyanogenMod 7.1.0 for Elini test6



先日ご紹介したOptimus chat用のCM7が更新されていたので焼いてみました。


CyanogenMod 7.1.0 for Elini (optimus chat L-04C)
http://y-log.net/archives/2011/10/16/0243

事前にOptimus chat用CWM-basedリカバリーを導入しておきます。

作者さんのサイトによると、現在確認されている不具合は
・ソフトキーのHaptic feedbackが動作せず
・APNリストからのAPN情報取得
となっており、test5からの変更点は
・付属イヤホンのボタン
・バックライト問題修正
・その他(ベースROMの更新)
となっています。

イヤホンのコントローラーを試してみたところ、test5では全く反応しなかったのですが、動くようになっていました。
ただし正しく機能するのは再生/停止ボタンのみで、早送り、巻き戻しはだめでした。マイクは使えます。
また、ベースのROMが更新され、日本語フォントが変わっています。


test3から日本語IMEがプリンストールされるようになりました。(OpenWnn)
「文字」キーが使えるようになったことでかなり快適になっています。


また、test4からOCカーネルが導入され、個体の耐性次第では800MHz以上で動作します。


今後のアップデートも非常に楽しみです。


これはこのROM固有の話題ではなく本題からずれるのですが、上のページで紹介されていたARM v6用の
Flash Player 10.2もインストールしてみました。
http://www.androidcampus.in/2011/10/adobe-flash-player-102-for-armv6-and.html

標準ブラウザからニコニコ動画を再生できます。


GingerbreadでCM7ですので、こんなことも出来ます。
Xperia arcのCM7テーマと、Xperia mini proのランチャー+時計を入れてみました。


Optimus chatは日本国内でしか発売されていないため、標準ROMでroot取るのがカスタマイズの限界だと
思っていましたが、CM7を移植する猛者が現れたことに驚きです。

まだまだ楽しめそうな端末になりました。


何か質問や感想がありましたら、気軽にコメントください。

2011/10/19 v1 fix3
2011/10/20 v2
2011/10/23 test3
2011/10/29 test5
2011/11/05 test6



Comments