HTC‎ > ‎EVO‎ > ‎

EVOのroot取得



購入したEVOを早速root化からROM焼きまでしてみました。
他のブログなどを参考に作業した結果ですので、目新しい情報はないことを予め断っておきます。


root化手順

・EVOのUSBデバッグをONにし、PCと接続する。
 adbのドライバをインストールする。

http://revolutionary.io/からREVOLUTIONARYをDL、解凍し、revolutionary.exeを実行する。
 番号が出てくる。
 DL後のページに現れるダイアログは自分の環境に合ったものを選択する。HBOOTのバージョンは、
 EVOシャットダウン後、VOL-と電源ボタン同時押しで出る画面で確認し、シリアルナンバーは先ほどの番号を入力する。
 別の番号が出てくるので、それをrevolutionary.exeを実行しているウィンドウに打ち込む。
 S-OFFが完了し、ClockWorkMod Recoveryを導入するか尋ねてくるのでYを選択。

http://androidsu.com/superuser/からFroyo用のsuperuserをダウンロードする。
 現時点ではsu-2.3.6.3-efgh-signed.zipが最新。
 ClockWorkMod Recoveryからダウンロードしたzipを焼くとroot化完了。


安定のCyanogenMod7を焼きました。パケット通信もWiMAXも使わない予定なので、そこら辺は気にしてません。



サクサクで、設定項目も豊富なCyanogenModに満足。


何か質問や感想がありましたら、気軽にコメントください。

2011/09/18




Comments