_総合‎ > ‎2012年11月‎ > ‎

201Mを3G化してきた



実は先月26日の発売日にSoftBankのRAZR M 201Mを新規契約しました。(月末締め)
そして先月末までAXGPによる高速通信を満喫し、さてパケットし放題Sにして最低維持費で寝かせるかーと思ったのですが。。。

・4Gスマートフォン向けにはパケットし放題Sなんてなかった
・2段階制のパケット割引であるパケットし放題 for 4Gの下限額は2,100円なので、全然安くならない

SoftBankスマートフォンの3Gと4Gのパケット定額料金を整理すると、
  3G4G 
フラット  5,460円5,460円(キャンペーン適用) 
2段階制 390~5,985円 2,100~6,510円

と、いうわけでSoftBankショップにて3Gスマートフォンへの持ち込み機種変更を行ってきました。
4Gから3Gへの変更にかかる手数料は3,150円とのこと。その逆も同額です。

ショップでの手続きの時点では、変更は翌月からの適用となります。
その後157へ電話して、今月頭まで遡って適用して貰いましょう。
今月ほとんど通信していないのであればパケット料金は390円になるはずです。

なお、3Gのプランへ戻したSIMを201Mに挿し、andglobalのAPNを設定したところ3Gでの通信を確認しました。
つまり白ロムで4G機種を買って、SoftBank 3Gスマートフォンの回線で運用することも出来るってことですね。

何か質問や感想がありましたら、気軽にコメントください。

2012/11/09




Comments