_総合‎ > ‎2012年01月‎ > ‎

Galaxy Tab 7.7 WiFi購入



最近発売されたGalaxy Tab 7.7を買ってみました。
モデルは一番安い16GB WiFi版のGT-P6810で、送料込み42,000円ほどでした。


・外観
左が7.7、右がSC-01C。

SC-01Cと比較すると、フットプリントは少し大きくなっていますが、薄く、軽く、しかもiPad2のような丸っこい
フォルムのため持った感じはとても大きくなったようには思えません。
この点において悪くなったところと言えば、机などに置いてあるときに片手でつかめなくなったことくらいでしょう。


・ディスプレイ

なんと言っても7.7のセールスポイントは7.7インチ1280x800の有機ELディスプレイ。非常に鮮やかです。
7.7のパネルはGalaxy NexusやGalaxy Noteのペンタイル配列ではなく、ちゃんとしたRGBになっている
ので細い線がギザギザになったりすることはありません。
心配なのは画面の焼きつきですが、経験上こまめに画面を消灯していればそこまでひどくはならないと思います。


・ソフトウェア

Galaxy SIIと同じCPUを積んでいるということでぬるぬるサクサクな動作を期待しましたが、正直なところ少し
もたつく場面があります。標準のランチャーが駄目なだけかもしれませんが。


色々書きましたが、総合的にはかなり満足しています。
AsusのEee Pad Transformer Primeが本日発売になりましたが、スペックの差はあれどそれの69,800円
という価格を見てしまうと、Galaxy Tab 7.7はかなりお買い得なのではないかと思います。

スマートフォンだと小さいけど、10インチ級は大きいという人、または初代Galaxy Tabのスペックに不満が
出てきた人、いかがでしょうか。


何か質問や感想がありましたら、気軽にコメントください。

2011/01/21




Comments